« 写真判定 | トップページ | 川沿いの占い師 »

2005年1月31日

久しぶりの高速道路

西宮から明石海峡大橋を渡り、淡路島を通って、徳島自動車道、そして愛媛へと向かった。阪神高速は時々利用するが、ちゃんとした高速道路を走るのは久しぶり。神戸淡路鳴門自動車道は景色もよく、なかなか心地よい。それにしても交通量が少ない。空いている方がありがたいが、“採算はとれん”と感じる。一方、徳島自動車道は区間のほとんどが一車線でもどかしい。これで有料というのは納得いかん。しかも、神戸淡路鳴門自動車道とつながっておらず、一度、平場に降りないといけない。同じ有料道路で、なんでこんなに差があるんやろ?

|

« 写真判定 | トップページ | 川沿いの占い師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの高速道路:

« 写真判定 | トップページ | 川沿いの占い師 »