« エイプリルフール | トップページ | ペイオフ »

2005年4月 4日

振り込め詐欺対処法

すでにエイプリルフールは過ぎたが、これまたウソのようなホントの話。ネタ元は、嫁の友人。

彼女のところに電話がかかってきた。ドスのきいた声で、
「権三郎はおるか?」(権三郎は仮名だが、限りなく本名に近い。つまり昔風の名前。ちなみに権三郎さんは、彼女の旦那さんのおじいさん)
「いえ、いません」
「権三郎がとんでもないことをしてくれたんや」
「はぁ、何でしょうか」
(そのとんでもないことの詳細は話が長くなるので略)
「とにかく、○○の口座に振り込め」
「・・・」
「わかっとるんか!権三郎はいつ帰ってくるんや」
「帰ってきません」
「なんでや」
「だいぶ前に死にました」
「なにっ」と先方は絶句(ドスのきいていた声が裏返ったらしい)。そして電話は切れた。

彼女の自宅の電話は、もともとその権三郎さん名義だったものを、亡くなられても変更するのを忘れて、そのままにしていたらしい。それで、犯人(という言い方が適切かどうかはわからないが)は名義を調べて、電話をかけてきたらしい。振り込め詐欺に対抗するには、名義を変更せずにおきましょう。

|

« エイプリルフール | トップページ | ペイオフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺対処法:

« エイプリルフール | トップページ | ペイオフ »