« 日本ダービー | トップページ | 名は体を表す? »

2005年5月30日

ダービーを終えて

現場の記者だった頃ほど、ダービー後に脱力感を覚えることはなくなった。毎週の習性で、日曜夜から、「先週の結果分析」へ向けての準備を始めるからだろう。ま、それでも中央競馬ではダービーをもって一年が終わり、3週後の新馬戦から新たな一年が始まる。

前回の日誌で、ダービーの買い目を述べたので、結果を報告しておきます。3連単で計4万円を購入。ディープインパクトの1着固定で、そのうち、「アドマイヤジャパン、インティライミ絡みを厚め」としたように、5-7-15は1000円で、計42500円の配当。絵に描いたような?トントンでした。点数を絞るべきと思われる方もいらっしゃるだろうが、飛び道具(高配当)も得ようとすると、こんなパターンもありえるのは仕方がない(これまた、戦前の段階で、一昨日、述べていたこと)。馬券戦略で重要なのは、1回や2回うまくいかなくても、“愚直に”戦法を貫くことだ。

|

« 日本ダービー | トップページ | 名は体を表す? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダービーを終えて:

« 日本ダービー | トップページ | 名は体を表す? »