« 結局セルフ | トップページ | 4週ぶりの東京 »

2005年5月23日

占い師何処へ?

2月2日付けでとりあげた“川沿いの占い師”を最近見なくなった。違う場所に移ったのだろうか?緑に囲まれているところだったので、むしろこれからが居心地のいい季節のはず。なんでや?

市や何らかの組織から圧力を受けたのか、それとも、“この場所ではもうあまり稼ぐことができない”と思ったのか、もっといい場所を見つけたのか・・・。あるいは、自身を占って、そう決めたのか?占い師はたとえば遊牧民のように、一定のサイクルで場所を変えるのだろうか?

どうして占い師を志したのか、それは彼に限らず占い師全般に聞いてみたいことだが、おそらくエチケットに反することだと思うので、実際に聞くことはない。ただ、川沿いの占い師は知らぬ間に馴染んで、風景にとけこみ、知らぬ間に去って行った。何だか、彼がソコにいないと落ち着かない。ピアノマンほどではないが、ナゾの残る占い師であった。もし今度、川沿いに現れたなら、その時は話をしてみたい。

|

« 結局セルフ | トップページ | 4週ぶりの東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 占い師何処へ?:

« 結局セルフ | トップページ | 4週ぶりの東京 »