« 名は体を表す? | トップページ | 262のメッセージ »

2005年6月 2日

道案内

梅田の桜橋の交差点で、若い女性4人組に声をかけられた。みんな大きなスーツケースを転がしている。東洋系の顔ではあるが、どうも日本人ぽくないなと思っていたら、やはり中国人だった。

競馬場以外でも、時々、「先週の結果分析を見てますよ」と声をかけていただくことがあるが、もちろん彼女達が私のファンというわけではない。旅行で大阪に来たようだ(USJか?)。地図を差し出して、カタコトの日本語で、「ココにはどう行けばいいですか?」と聞いてくる。目的のビルが大阪駅の前であることは分かるのだが、地図が中国語で書かれており、自信がもてない。「第一飯店」とある。時間に余裕があったし、間違ったことを教えては、中国との関係がよけいにこじれるかもしれないと思い、連れて行ってあげることにした(もちろん、口説くつもりはない)。地図を見ながら歩いているあいだに、非常に初歩的なこと、つまり飯店はホテルという意味であることを思い出した。てっきり中華料理屋だと思い、“大阪まで来て、中華料理を食べんのか”と思った私はアホだ。で、マルビルにある第一ホテルだと理解し、近くまで行って、自信をもって、「あのビルです」と言うことができた。

桜橋の交差点では、以前にも道をきかれたことがある。というか、どうも道を聞かれやすいタイプのようだ。「一見、優しそうだから」というのが妻の分析(つまり、本当はそうでないということだろう)。最も強烈に覚えているのは、ニューヨークのマンハッタンで暮らし始めて2日目のことだ。ベルモント競馬場行きの電車(ロングアイルランドレイルロード)に乗ろうと、マジソンスクエアガーデンの真下にある、ペン・ステーションという駅へ向かって歩いていると、エンパイア・ステート・ビルの横で、白人のお婆さんに道を聞かれたのである。“何でオレに道を聞くんや”とまず思い、次に、“このおばあちゃんに注意を向けている隙に仲間が鞄を取ろうとしているのか”と身構えたが、純粋に道を聞こうとしているようだった。道を聞かれやすい顔は万国共通のようだ。

追記
マンハッタンには3日間いただけだが・・(それは単なる旅行やと突っ込まれれば、反論できない)。

|

« 名は体を表す? | トップページ | 262のメッセージ »

コメント

私は以前、バリ島で白人の夫婦に道を尋ねられたことがあります。優しそうに見えたから、ではなく、私のことがバリニーズに見えたから、というのが理由だと思います…。

投稿: miyoshi | 2005年6月 2日 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道案内:

« 名は体を表す? | トップページ | 262のメッセージ »