« ルート2 | トップページ | ダースベイダー »

2005年7月 7日

伝説のギャルソン

自分も学生時代はいろんなアルバイトを経験したが、意外にも最も長続きしたのはレストラン(というかパブ)のギャルソン(というかウエィター)だった。

ほとんどは自分と同じ学生のアルバイトで構成されていた。しかし、本職のギャルソンが一人いて、その人は給仕をするということに誇りをもっていた。『王様のレストラン』の千石さん(松本幸四郎)みたいな人だ。その人から教わったことはいろいろあるが、最初の日に言われて今でもよく覚えているのは、「グラスをお客さんの前に置く際、なるべく下を持ちなさい」ということだった。グラスの上側は、飲む際に口をつける。そんなところに手をつけるのは失礼だし、衛生上もよくないという理由からだった。

ということで、この点は今でも飲食店やコンビニで気になってしまう。たとえば、コンビニでペットボトルのミネラルウォーターやお茶を買う際、飲み口を掴んで袋に入れる店員が圧倒的に多い。“そこに口つけるんやけど”と思ってはいるが、口に出すほどのことでもない。おそらく、こだわっている人は少ないだろう。

ホコリだらけの部屋に住んでいるのに、妙にこんなことが気になるのも、B型だからか?ということで、最近はコンビニではなく、自動販売機で買うようにしている。自動販売機に入れる際に、飲み口を掴まれていたら同じではあるが、少なくとも目撃していないのでわからないし、気にならない。こういうええ加減なところもB型だからだろうか?

|

« ルート2 | トップページ | ダースベイダー »

コメント

この項の趣旨からはハズれるかもしれませんが、ペットボトルはコープさんで買った方が安いですよ。
150円のが100円で売ってるんだもん〜。

ボクにとっては、アクエリアスでもまだ濃いぃくらいなので、自転車に乗るときなどは、これを半分に割って持ち歩きます。
そうすれば、え〜っと、いくらかわからないけど、かなり割安です。

投稿: mzgch | 2005年7月10日 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のギャルソン:

« ルート2 | トップページ | ダースベイダー »