« 史上最強馬? | トップページ | 内閣改造 »

2005年10月27日

お口の恋人

ロッテが日本シリーズを勝った。中継は4戦とも見ていたが、ロッテのベンチが映ると、ガムを噛んでいる選手(スタッフ含む)が多かった。先入観をもって見るからだろうか?いや、やっぱり多かったと思う。親会社から、「ガムを噛め」と指示されているのだろうか。やはりロッテのガムなのだろう(キシリトール入りだろう)。それにしても商品のイメージアップには絶好の機会だった。緊張するシチュエーションでガムを噛む人が多くなるのでは。どうでもいいが。

もうひとつ、どうでもいいことだが、以前にも一度書いたように、ボビー・バレンタインはトミー・リー・ジョーンズに似ている。

さらにどうでもいいことだが、日本シリーズになると、惜しくもシリーズに出ることができなかったチームの主力選手が、テレビのゲスト解説に起用される。今年は複数の局で、中日の谷繁が出ていた。自分がその番組をつくる立場なら、他局で先に谷繁が出ることがわかれば、違う選手に依頼すると思う。いくらでも他に選手はいるのだ。あまりにも策がない。谷繁の解説が悪かったといっているのではないが。

谷繁という名前は、谷が姓で、繁が名前だと、当初は勘違いしていた。つまり、たにしげる。しかし、たにしげるといえば、吉本新喜劇の昔の芸人だ。「まーごきげんさん」というギャグは、関西で生まれ育った人には懐かしいはず。・・・。どうでもいいことだが。

|

« 史上最強馬? | トップページ | 内閣改造 »

コメント

山本さんの『どうでもいいことだが、』は、面白いなぁ〜。

投稿: mzgch | 2005年10月28日 20:15

それはおめでとうございます。自分は素人なのでよくわかりませんが、ともかく堅い守備が印象に残りました。このあとアジアシリーズにも参戦するとなると、来年へ向けてのコンディションづくりも選手は大変でしょうね。

投稿: 執筆者 | 2005年10月28日 00:34

ははは♪ごもっともですね。僕はロッテファンで楽しくシリーズを観ていました。でも勝ってもちっとも熱くなれなかった。どうでもいい事だけど、どの解説者も実況者も「プレーオフを経ての勢い勢い」ってうるさい。芸が無いです。全く。
ソフトバンクとの決戦は思いっきり熱くなれたし、阪神との日本シリーズは全然熱くなれなかった。ただそれだけの事。黒木の登板見たかったなぁ。。

投稿: Jun | 2005年10月28日 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お口の恋人:

« 史上最強馬? | トップページ | 内閣改造 »