« 競馬のカレンダー | トップページ | 禁煙のコーヒー店 »

2005年11月16日

新トイペ(ウォシュレット編6)

こだわる品は徹底してこだわるが、こだわらない品はこだわらない(当たり前や)。9月26日付けでも述べたように、トイレットペーパーはこだわる品のひとつ。ともかく香り付きはアカン。さらに娘が「ダブルがいい」と言う。つまり紙が2枚重ねになっているということ。「6歳にしてそこまでこだわってどうするんや」と突っ込んだが、ダブルの方がロールからちぎりやすいのだそうだ。小さな子どもはうまく紙を切れないのである。

ということで、前述のニーズを満たす数少ない品のひとつ、“ネピアのダブル”を買っていた。ネピアのシングルに比べると、ダブルを置いている店は少ないので、安売りの時はまとめて買っておくようにしていた。それだけ購入に苦労していたのだが、ネピアの別の種類を昨夜見つけた。すでに出回っていたのだろうか。自分は初めて見た。“ウォシュレット用トイレットロール”である。2枚重ねで無香料、さらに、「このトイレットロールは吸水性にすぐれているので、温水洗浄後の拭き取りに最適です」と記されてあった。

すでにこの種の商品があったのかどうか知らないが、自分はウォシュレット用というのは初めて見たし、「どうしてこの種の品がもっとないのか」と思った。これだけウォシュレットが普及しているんやから。自社の売り上げアップにもつながるだろう。ネピア、ようやった。褒めたので、ウォシュレット用トイレットロールを1年分ほど贈呈してください(どこへ置くんや)。

ウォシュレット用トイペについては使用後に感想を報告します。報告の必要なしと突っ込まれるかもしれないが、これは“ウォシュラー”としての義務だ。

|

« 競馬のカレンダー | トップページ | 禁煙のコーヒー店 »

コメント

ネピアのダブルは優れもので私も愛用しています。

日経夕刊の予想、いつも楽しみにしています。スナークスズランでは馬単で稼がせてもらいました。ありがとうございます。SpeedFigureの値と日経の予想を見比べて楽しんでいます。

投稿: 小林真一 | 2005年11月20日 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新トイペ(ウォシュレット編6):

« 競馬のカレンダー | トップページ | 禁煙のコーヒー店 »