« 明るいおっさん | トップページ | かまぼこは好きだが »

2005年12月25日

大人への一歩

といっても、ディープインパクトが古馬に敗れたことがテーマではない。

昨夜(クリスマスイブ)、子ども二人が寝てから、彼らへのプレゼントを妻がラッピング。枕元に置いて、目覚めるとプレゼントが置いてある、という絵に描いたようなパターンだった。

しかし、長女は6歳。サンタクロースがプレゼントを持ってきてくれるとまだ本気で信じてはいるものの、その空想に“裂け目”も生じつつある。プレゼントは近くのショッピングモールで買っておいた。娘はその包みをあけてすぐに、そのショッピングモールの匂いがするというのだ(ラップした紙は、普段購入しない店まで行って用意しておいたのに)。妻は、「サンタさんもあそこで買ってきたのかも」と咄嗟に応じていたが、こうして徐々につじつまがあわなくなり、いつしかサンタクロースはいないと知る。ま、それでいいのだろう。

|

« 明るいおっさん | トップページ | かまぼこは好きだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人への一歩:

« 明るいおっさん | トップページ | かまぼこは好きだが »