« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月26日

積もり積もれば

ありがたいことに、今年から新しい仕事を始めた。競馬マスコミではない。

原稿なら、ひとつのコラムを作成するのに、何時間も要することがある反面、ネタが決まっていれば、半時間で終わることもある。しかし、新しい仕事はひとつひとつ積み重ねていくしかなく、根気がいる。慣れないが、近道もなく、回り道もなく、ひとつひとつこなしていくのはちょっと快感でもある。

自分自身、ためになる仕事で、血となり、肉となるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日

遅くなったが

更新がまたもや遅れたが、タイトルはそのことばかりでもない。

昨日になってようやく、年末大掃除の際に出たゴミを始末した。通常の燃えるゴミでは引き取ってくれず、粗大ゴミとして必要な手続きをして出すか、直接処理場に持ち込むかのどちらか。処理場は比較的近い(西宮市の場合、ヨットハーバーの近く)ので、いつも直接持ち込むようにしている。今まで置いていたのは、年末はその処理場も混雑すると推察したからで、昨日になるとさすがに待つ必要はなかった。

どの処理場でも同じだろうが、中に入ると、まさにベルトコンベア・システムだ。受付の前で車ごと重量を計測される。そのあと、粗大ゴミを捨て、そのなかで燃えると判断された物(たとえばDVDに換えたことで不要になったテープ)は別の建物で通常のゴミとして捨て、再び受付で重量台に。捨てる前より車は軽くなっているので、その分がゴミの重さだったことになり、一定の基準を超えていれば、お金を払う。昨日は基準を超えておらず、タダで済んだ(セコいことを言うと、何回かに分ければ、それぞれは基準を超えず、結局、無料になるが、そんな面倒なことはしておられない)。

こうして2005年は一層過去へと忘れ去られていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日

えべっさん

ようやく忙しい正月開催が終わった。GIシーズンに、「忙しいでしょ」とか聞かれるが、そんなことはない。やっぱり過密日程のこの時期だ。

正月開催が終わり、「先週の結果分析」1回目(拡大版)の収録も終えると、ようやく普通の生活が戻ってくる。ということで、10日ぶりにこのブログも更新。こんなに間隔が開いたのは初めてであった。

もうひとつ、西宮、それも西宮神社の近くに住んでいると、“えべっさん”(十日戎)が過ぎて、「ああ、正月も終わったな」という感じ。このえべっさんの3日間は主に商売をしている人がお参りに来て、我が家の近くも路上駐車が一杯。この期間だけ、臨時駐車場を営業しようかなと思う。

追記
といっても我が家はマンションだが。川向こうに、昨年閉鎖された駐車場がある。あそこを3日間だけ無断借用してすぐに撤収すればよかった(駐車場前のお屋敷からチクられたかもしれない)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月 1日

いつもの光景

今年もよろしくお願いします。

いつものことながら、年末のスーパーやホームセンターでは正月用の買い出しに来る人で混雑していた。しかし、大晦日に立ち寄ったスーパーでは、「正月も24時間営業いたします」と放送していた。この種の営業パターンの店が増えているので、現実にはまとめ買いする必要はないのだが、何か買っておきたい気分になるのだろう。

大晦日の慌ただしいムードよりは、静かな新年の方が落ち着くとはいえ、忙しい正月開催はもう間近である。いっそ、12月の下旬を変則開催にして、その最終日に有馬記念をやった方が売り上げは増えるのではないか?(ボーナスも入った直後の人が多いだろうし。公営競馬との兼ね合いもあるだろうが)。で、年明けは詰めた日程にせず、のんびりやりたいものだ。つまりは自分の都合で提案しているのだが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »