« 経費 | トップページ | 卒園式 »

2006年3月11日

家が建つ

といってもマイホームができあがったというわけではない。我がマンション(これまた、自分がオーナーというわけではない)の南に建築されていた家ができあがってきた。

昨年のいつ頃から、この家の建築が始まったのかは忘れたが、昨今ありがちな、“えっ、いつの間に建ったんや”と驚くスピード建築ではなく、文字どおり、足場をじっくり固めて少しずつ全貌が見えてくる、そんな昔ながらの建築であった。大きさだけでなく、なかなか立派な家で、新築祝いをあげたくなるほどだ(実際にはしないが)。もちろん、自分はプロではないし、この家に関わってきた大工の皆さんの腕前は判断できない。しかし、時々、立ち止まってその仕事ぶりを見ていたぐらいで、何かポリシーを感じさせる集団だった。

そういえば、幼なじみの達ちゃんは、小さい頃、我々の家の近くに住宅が建っていく様子を飽きもせず、何時間もじっと見ていた。当時から、「大工になりたい」と話していた。こちらが故郷を離れてからは一度も会っていない。今会ったとしてもお互いわからないかもしれないが(案外、自分が出演しているグリーンチャンネルの番組を見ていたりして)、母の情報によると、初志貫徹、大工になったらしい。それぞれの職業には、いいところも辛い面もあるだろうが、何と幸せな人生だろう。

実際に聞いたわけではないが、昨今の子どもにとって大工はなりたい職業のひとつらしい。これも世相を反映しているのか?こんな世の中では確実なものが求められるのだろうか?ま、自分の息子が大工になれば、怪我を心配しつつも、“ええ仕事に就いたな”と思うだろう。

|

« 経費 | トップページ | 卒園式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家が建つ:

« 経費 | トップページ | 卒園式 »