« 新ウォシュレット2 | トップページ | 抜け殻の一歩前 »

2006年7月13日

WC雑感

ウォシュレットシリーズのあとの上記タイトルなので、WCとなるとトイレのことか?と思われるかもしれないが、時節柄、やはりワールドカップのことだ。

決勝戦で退場となったジダンが最優秀選手に選ばれたことで、「辞退すべき」とか論じられているが、どうして彼が最優秀選手に選ばれたかというと、決勝戦の開始前に最優秀選手の投票を済ませた記者が多かったからだそうだ。そもそもここが問題で、決勝戦を見ずにして投票を済ませた記者の方がおかしい。決勝に出ないチームから選ぶのなら、決勝を見ずに投票するのもわかるが、決勝に出たチームの選手を決勝を見ずに選ぶ、その発想が理解できない。最優秀選手の発表が迫っているので早く投票するように強いられているのだとすれば(投票したすべての記者が決勝戦の場に居合わせたとも限らない。既に自国に帰った記者もいる?)、それも問題で、最優秀選手の発表は数日後でも、1週間でもいいのではないか。有馬記念を見る前に年度代表馬の投票をするようなものだし、朝日杯FSの前に最優秀2歳牡馬を投票するようなもだし、阪神JFの前に最優秀2歳牝馬を投票するようなものだ。

それとは関係ないが、ブラジルの監督だったパレイラは栗東の矢作芳人調教師にちょっと似ている。

|

« 新ウォシュレット2 | トップページ | 抜け殻の一歩前 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。