« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日

サル対策

15日付けの「防犯対策」で、刃物男のことに触れ、集団下校になっていると書いた。次はサルが徘徊していた。火曜朝のことだ(喩えのサルではなく、本当のサル)。

娘が登校の際に近くで見かけ、娘を送って行った嫁に知らされ、慌てて自分も外に出たら、後ろ姿だけは見ることができた。威風堂々した振る舞いであった。野生の猿が現れるような場所ではなく、嫁が警察に連絡したら、これまでにも通報が多く入っているとのこと。それだけ見かけられているということでもある。ま、刃物男にピリピリするよりはマシか。

| | コメント (0)

2006年9月22日

上がりを追加しました

このブログでもお知らせしたように、データ表を9月2日開催分より変更しましたが、9月23日開催分より、さらに上がりのランクを追加しました。

上がりについては、購入して頂いている方より、「是非掲載してほしい」というご意見を多くちょうだいし、突貫工事で追加しました(もちろん精度を落とさないように)。ちなみに、項目の表記をスペースの都合上、英数字としました。L3Fは上がり3ハロンのスピードフィギュア(どのように表記するか迷ったのですが、ベタとは思いつつ、Last 3 Furlongsの略でL3F)、Rkはランクの略です。「表の見方」のページのサンプルレースは上がりを追加する前の時点のもので、まだ新しくしておりませんが、数週内にこちらも上がりの項目有りのサンプルレースに変更いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2006年9月15日

防犯対策

先週の週明けに、阪神西宮駅近くの公園で2歳の女の子が重傷を負わされた事件が報道された。この種の事件が多くなっており、他人事などとはとても思えなくなっている。さらにこの事件のように、地元で起きると、一層、身に迫った問題だ。そして今週の週明けには、長女の通う小学校のすぐそばで、刃物を持った男がうろついており、学校は集団下校に。登下校時には警官もパトロールしていた。

真偽はわからないのだが、この刃物男はあごひげをはやしていたとか。ひげというのは目立つ特徴なので、自分のようにひげをはやしていると、その犯人に憤りを感じつつも、自分自身が小学生の父兄、お母さん方から、「この人と違うの?」と疑いをもたれる対象にもなってくる。回りに注意しつつ、こちらも他の人から不審を抱かれているということだ。

兵庫県の防犯ネットに登録していると、携帯に不審者情報が送られてくる。限定された地域でもこれほど多いのかと思うとぞっとするが、知らされないより、まず知ることが必要だ。身近でも事件を知らない人がまだ多い現状である。

| | コメント (1)

2006年9月13日

カブトムシの産卵2

Dsc00423
(関心のある方は8月24日付け「カトブムシの産卵」も参照ください)。
そしてこのペアには、金魚と同じく、娘に命名権を与えた。オスはビートル、メスはリナ。しかし、マンションに舞い込んできたリナは、自分の推測どおり弱っていたのか、数日経って死んでしまった。こうなるとオスが一匹になるし、再び昆虫専門店に相談に行き、今度はメスを購入(名前はリナを継承)。もちろん、エサや土も特注?である。このメスは元気で、夜行性の彼らは夜中になると、ガザゴソと活動していた。とはいうものの、産卵に至るに必要な行為はどうも始まっていないようだった。気持ちが通じ合うのに時間を要するのだろうかと思っていた。

そうこうしているうちに、ある日の昼、娘が、「リナのお尻から白いものが出ている」と言うので、見てみると、ちょうど産卵の最中であった。その瞬間を撮影したので、写真を掲載した(ちょっど見づらいでしょうが)。再び昆虫専門店で卵の扱いについてレクチャーを受ける。成虫とは別に保護すること、土はたっぷり入れることなどなど。店主が予測したように、その後はどんどんと卵を産んでいる。

カブトムシは成虫になり、夏が終わると、もうあと僅かの命。しかし、ビートルもリナも今のところ健在だ。できる限り、長生きしてほしいものである。

| | コメント (0)

2006年9月 3日

ご意見を伺って

データ表変更に関して、金曜以降で賛否両論、いろいろと伺いました。ま、このようなリニューアルの際には、一般的に、「従来のものが良かった」というご意見が多数を占めるもの(それだけ慣れ親しんでいらっしゃるわけで)。したがって、今回のリニューアルについてもご批判が多いだろうと覚悟しておりましたので、“賛”も伺って、正直なところ、安心した次第です。

“安心してもらっては困る”とお怒りの方もいらっしゃるでしょうが、ひとまず主に指摘された二点についてお答えします。

まず数値の単位について。これは、小数点を復活させることはありません。もうひとつ、上がりについては考慮中です。“上がりはなくしてほしくなかった”というご意見を伺ったからというのではなく、リニューアルを計画した段階から、何らかの数値を、SFRを補助するようなものとして掲載することは思案していたからです。それが、従来と同じような上がりの数値になるのか、あるいはもっと現在の競馬のスタイルにマッチしたものになるのか、現時点ではいろいろと考えている段階ですが、予想に役立つ数値を提供したいと考えています。

| | コメント (1)

2006年9月 1日

秋の告知

カブトムシの続編をアップしなければならないのだが、その前に一本、告知です。残暑厳しい日々が続いているとはいえ、9月に入りました。秋競馬を前に、当サイト(山本尊の競馬分析)のデータ表をリニューアルいたしました。詳細は「表の見方」をご覧のうえ、回収率アップに役立てて頂ければ、誠に嬉しい限りです。

それにしても、西宮周辺は火曜夜にまとまった雨が降った後、朝夕は急に涼しくなった。このまま涼しくなるとも思えないが、残暑が厳しいと覚悟していたので、ひんやりするのはホッとする。

| | コメント (5)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »