« キリンは短距離系? | トップページ | バカにされたパンダ »

2006年11月23日

ヒョウを見下ろす

Dsc00592
前回に続いて王子動物園シリーズ第2弾。写真はちょっとシュールではないですか?(そうでもないか?)こんな写真を載せるとタイガースファンかと思われるかもしれないが、そうではない。そもそもこの動物は虎ではなく、アムールヒョウだ。

動物園では前面からだけではなく、複数のアングルから動物を見られるようになっている。アムールヒョウの部屋(檻ではなかったので、部屋としたが、なんだか徹子の部屋のようだ)は前面と背面から見ることが可能。掲載の写真は、前面に妻と子供二人がいて、背面に自分。背面のガラスのすぐ近くにアムールヒョウがいたので、アムールヒョウと自分のツーショットを撮影することができた。

ヒョウに自分が捕らわれているような、あるいは、ヒョウが現実に存在して、自分は額の中に飾られているような・・。ちょっと不思議な構図だと思うのだが、いかがでしょうか?(次回はパンダをとりあげます。動物園シリーズは次回で最終回)。

|

« キリンは短距離系? | トップページ | バカにされたパンダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キリンは短距離系? | トップページ | バカにされたパンダ »