« 討ち入り | トップページ | 大晦日のドラエもん »

2006年12月27日

しびれた

といってもディープインパクトのことではない。先週火曜日、東京へ収録に行く際、頭痛があり、やれやれと帰宅して寝ようとすると、どうも頭がしびれている。“しびれはヤバい”と思い、翌朝、慌てて脳外科へ。検査をしてもらうと、異状なしだった。

しかし、そのしびれがどうもとれない。そもそもが頭痛持ちなので、頭痛には慣れているのだが、このしびれは気持ちが悪い。ただ、数日経つと、ちょっとそのしびれの質が変わってきて、ピリピリというかヒリヒリというか、ちょっとかゆい感じ。どうも頭皮なのである、問題は。で、月曜日に皮膚科に行くと、「頭皮に炎症があります」とのことだった。

皮膚の炎症を軽んじているわけではないが、頭の内部ではなく、ひと安心。原因は、「シャンプーのやりすぎ」であった。「シャンプーの液は夏の半分ぐらいの量でいいですよ」と言われた。もともとは石けんシャンプーを使っていたのだが、夏場はトニックシャンプーに変え、それを使い続けており、かよわい私のお肌が悲鳴をあげたのでありました。

早速、月曜日から石けんシャンプーに戻し、皮膚科で処方してもらった外用薬を頭皮にすりこみ、その違和感は軽減されてきた。こうして、今年も何とか仕事を終え、年末を迎えたことに感謝します。

|

« 討ち入り | トップページ | 大晦日のドラエもん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 討ち入り | トップページ | 大晦日のドラエもん »