« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月21日

さくら夙川駅

3月18日、JRのさくら夙川駅が開業となった。JRの場合、駅と駅の区間が私鉄に比べると長く、西宮と芦屋駅の間にひと駅できてちょうどいいくらいだった。

早速、火曜日に東京へ行く際にこの新駅から乗車。新大阪まで乗り換えなく一気に行けるのが便利だ(といっても、西宮で快速に乗り換えたが、他の路線に乗り換える必要はない)。東京からの帰りは乗り継ぎの関係でJRの在来線を利用することはないが、行きは使えそう。

その東京からの帰り、新幹線でまた板東英二に会った。これで4回目か。ホンマによく会うおっさんだ。向こうもさすがにじっとこちらを見ていた。「コイツ、前に見たことあるな」と思っていたのかもしれない。

| | コメント (0)

2007年3月16日

前走のランク追加

今週からデータ表に前走のランクを追加しました。このランクは単純に前走の指数を比較したものです。芝、ダートに関係なく、また距離も問わずにランクを順位で表示しています。前走は今回に最も近いレースなので、その馬のコンディションを判断するための材料として、役立てて頂ければと思います。「表の見方」のページも参照ください。

| | コメント (0)

2007年3月14日

学級閉鎖

月曜日、長女(小学1年生)が学校から帰って、開口一番、「明日と明後日は学級閉鎖!」。ここにきて冬に逆戻りしたような寒さも影響してか、インフルエンザが一気に広まったらしい。クラスの半数近くの生徒が休んでおり、2日間の学級閉鎖となった。とはいえ、長女自身は2週前に風邪で寝込んだ後、元気になっている。学校へはポジティブに通っているし、インフルエンザにかかった友達を心配しつつも、公認の休暇は嬉しかったようだ。

休暇といっても、前もって予定を入れてしまうと、義務のように思えてちょっと憂鬱になることもあるが、予期せぬ休暇は別。こういう突然の予期せぬ休暇は大人になっても嬉しい。しかし、フリーの身としては仕事が減る分、収入も減る。ま、それも含めてフリーになったのではあるが。

| | コメント (0)

2007年3月 5日

不発弾の処理2

前回で触れたように、昨日(4日・日曜日)、青木で不発弾の処理が行われた。

本日の日経朝刊によると、「事前の周知が行き届いていたためか、普段より交通量が少なく、国道2号の渋滞三㌔が最大だった」とある。結局、世間の事情に疎いのは、自分の周辺だけだったようだ。

処理の時間帯、阪神電車は予定通り、西宮-御影間で運休。これによる損失は公的に補填されるのだろうか、と、つい考えてしまう私である。

| | コメント (0)

2007年3月 1日

不発弾の処理

神戸市東灘区青木(オウギと発音します)で発見された不発弾の処理が次の日曜日(3月4日)に行われるそうだ。

こちらの知識が足りず、いつ発見されたのかとか、そもそもいつの時代のもの(太平洋戦争?)とか知らない。ま、それを知らないこと自体は生活に支障はないのだが、この4日の件は西宮界隈でどうもあまり知れ渡っていないように思う。数人に聞いたところ、誰も知らないと言った(自分の知り合いは世間の事情に疎い人ばかりか?)。

青木からは数キロ離れてはいるけれども、現実に阪神電車は、西宮から御影の間で不発弾の処理が行われる間、運休になる。阪神電車の駅にポスターは貼ってあるし、同社のサイトでも告知しているけれど、もっと大々的に知らせるべきではないか?不発弾が埋まっていることがわかってから、近所に住んでいらっしゃる方はやはりちょっと不気味でしょうね。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »