« 7/15(日)の注目馬 | トップページ | 7/21(土)の注目馬 »

2007年7月16日

7/16(月)の注目馬

日曜日に無料情報でとりあげたレースから注目馬を選んだら、3頭とも1着。ここはゲンをかついでというわけでもないが、本日の小倉・代替開催も無料情報でとりあげた12Rに触れてみたい。

このレースを無料情報で紹介し、こちらでも触れるのは、私の指数の活用法を述べておきたいという気持ちもあった。ランク1位は1番のグッドフロマージュで断トツ。2位のスマートギルドに9ポイント差をつけている。2走前は直線一気の差し切り。前走は離れた3着とはいえ、先着2頭が強すぎた。しかも、この馬は外、外を回って、追走に脚を使いながら、直線もバテてはいない。ちなみに、当時2着のフサイチレオンは日曜新潟12Rで逃げ切った。

となれば、文句なしの中心、となるところだが、この馬について気になるのは、阪神や新潟といった広いコースで良績があり、小回りコースではそれほどの信頼感はない、ということ(ま、ダートコースの直線だけの比較なら、広い、小回りといっても、5、60mほどの差なんですけどね)。さらに出遅れることもあるので、小回りでは不安だ。(重複するが、ここ2走の指数についても、このメンバーなら優秀とはいえ、阪神、新潟でマークしたもの)。

そこで他のランク上位馬に目をむけると、2位スマートギルドは長期休養明けを使われての2走目、距離に不安はあるものの、上積みがあるかもしれない。さらに3位のニホンピロファイブ。前走は芝だったので度外視できる。小倉ダート1700mでは2着が2回と相性が良い。これら2走を含めて、4走前から2走前までのダート1700mはいずれも指数が8。安定しているともいえるし、このあたりが現状のマックスの数値なのかなとも考えられる。あと人気になりそうな馬はスーサンライダー。スマートギルドと同じく、距離に不安はあるものの、2歳時にこの小倉ダートの1000m戦で1着。久しぶりのダートで強い競馬をする可能性はある。

結局、どの馬やねん!と突っ込まれるかもしれないが、このような場合、自分が最終的に判断の重要な基準にするのは、極めて簡単、オッズです。ランクも踏まえつつ、配当のいい馬を軸にするということ。コース適性に不安はあるものの、グッドフロマージュに妙味がありそうなら(高くても3番人気ぐらいか)、この馬から買ってみる。ただし、かりにこちらの予想以上に人気になるのなら、このレースは見送るか、他の上位馬に変更する(たとえば、スマートギルドから)。妙味のない馬に投資する気はない。馬券の買い方としては、差し届かない可能性も踏まえて3連複が中心。つまり3着以内に入ればOKということで(昨日、同様の表現をしたトーセントゥルーは勝ちましたが)。

|

« 7/15(日)の注目馬 | トップページ | 7/21(土)の注目馬 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。