« 9/30(日)の注目馬 | トップページ | 赤木騎手サイト再開 »

2007年10月 1日

運動会は5月

9月は公私ともバタバタして、この日誌も開催当日の予想系ばかりだった。特に、サイトの移行はいろいろと大変でした。ただ、皆さんにはさほどストレスなく、移行に対応して頂けたのではないかと思っています。

慌ただしいなか、9月29日には長女の小学校の運動会が開催された。当日は涼しく、途中、雨も降ったほど。翌日の日曜日は雨で、延期になった学校があったようで、お察しします。弁当の用意とか、日程が変更になると、大変なんですよね。

ただ、本番以前は残暑厳しいなか、連日の練習。9月中旬には長女自身、明らかに練習でバテて体調を崩し、学校も休んだ。「近頃の子どもは体力がない」という意見も出てくるかもしれないが、そうではない。今年の9月は真夏並みの暑さ。もう、9月は秋ではなく、夏の延長だけに、昼間に長時間、練習させるのはどうかと思う。実際、体調を崩しているのは長女だけではなかった。熱中症のニュースも全国的に報道されていたし、子どもだけの問題でもない。

我が家はそもそもイベント系になると、全員モチベーションが下がる。長女は学校生活を、長男は保育園生活を楽しんでいるし、毎日、嫌がることなく通ってはいるが、「何で運動会やるの?」といった態度だ。とはいえ、これは父母から譲り受けた血筋だろう。自分も嫁さんも、子どもの日常生活にはポジティブに関わっているが、こと運動会や遠足といったイベントには、「どっちでもええやん」となる。“そんな無理に盛り上がらんでもええやろ”といった感じ。GIよりも条件戦で燃えるというのと似ているかもしれない。一般にお父さん方は平日忙しく、休日の運動会ぐらいは子どもの晴れ姿を見てやろうとなるのだろうが、こちらはありがたいことに平日に接しているし、週末は忙しいということも、モチベーションの低さと関係しているか。

運動会というと、10月に行われることが多かったのに、9月に繰り上がったことも問題。ま、いろいろ事情はあるのだろうが、それならいっそ、最近の主流?(主流とまで言ってしまっていいのかはわからないし、今でも10月に行われている学校もあるのだろうが)である5月にしたらいい。新学年になり、新しいクラスがまとまるためにもいいタイミングだ。さすがに5月なら暑さ対策もさほど気にしなくていい。しかし、20年後には、「5月から夏」になっているかもしれない。

|

« 9/30(日)の注目馬 | トップページ | 赤木騎手サイト再開 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。