« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日

10/28(日)の注目馬

東京11R 土曜の東京は台風の影響でかなりの道悪。ただ、日曜の予報を見ると、天候は回復。馬場も土曜日のようなコンディションではないだろう。それなら、ランク通り、1位のアドマイヤムーンから。宝塚記念で雨の影響を受けた馬場も問題なかったし、多少の道悪なら切れを生かせる。芝2000mがやはりベスト。

| | コメント (0)

2007年10月27日

10/27(土)の注目馬

ランク1位馬から。
京都2R マルカベストはここなら地力上位。
京都9R オープン好走馬もいるが、ダンツキッスイのスピードを買う。

| | コメント (0)

2007年10月21日

10/21(日)の注目馬

京都11R まず菊花賞のランキングについて補足しておきます。2400m未満でしかレース経験のない馬については、ランキングの対象外となります。ただ、ロックドゥカンブについていえば、前走値をご覧になれば、能力はやはり上位とみなせます。

さて中心視するのは3位のアサクサキングス。グリーンチャンネル「先週の結果分析」でも述べてきたように、ダービー2着、前走の神戸新聞杯でも交わされながらも、もうひと踏ん張りして2着に粘った。長距離適性は高く、そのうえ、戦績ほどに人気にはならないタイプで妙味もある。

| | コメント (0)

2007年10月20日

10/20(土)の注目馬

ランク1位馬からは・・
福島3R パレスルビーは1000m戦なら。
東京11R エアシェイディは東京芝1600mなら(安田記念は度外視)。
京都11R トウカイワイルドは休み明けで内回り2000mというのはベストではないが、オッズ次第で軽く買っておきたい。

あと、1位ではないが、京都7Rのオメガロンド。

| | コメント (0)

2007年10月14日

10/14(日)の注目馬

アップが遅れてすいません。土曜深夜時点では、日曜午後から京都では雨の予報が出ており、馬場コンディションを見てからと思っていたが、どうも大丈夫な様子。

日曜11R 上位人気馬(2強でも3強でもどちらでもいいが)がランクでも上位に入っている。なかでも中心視するのはベッラレイア。ローズSはダイワスカーレットがまんまと逃げ切る展開。ベッラレイアには不向きな流れのうえ、直線入り口でややゴチャついたし、力負けではない。しかも、オッズは予想通り、ダイワやウオッカよりも妙味が出てきた(午前11時の時点では)。

| | コメント (0)

2007年10月13日

10/13(土)の注目馬

京都10R 北九州記念3着から今回が自己条件となるワイキューブ。もう1頭、ゼットカーク。ランクが低いのは前走も影響。というのは、内で包まれて脚を余して負けた。スムーズなら上位争いへ。

| | コメント (0)

2007年10月 8日

10/8(月)の注目馬

月曜開催からは、上位ランク以外で注意していただきたい馬を2頭。
京都8R ツルマルオジョウはトータルのランクは低いが、前走値ならトップ。休養後の、古馬に混じっての戦いに対応している。
京都10R ダンディーズケアはダートが初めてでランク外だが、血統面からも問題なし。

| | コメント (0)

2007年10月 7日

10/7(日)の注目馬

堅いランク1位馬という意味では、京都6Rのゴービハインド。
500万下のダート戦は、未勝利馬で溢れているが、京都8Rの芝2000m戦はこのクラスとしては質が高い。仕上がり具合を確認したうえで、ランク3位のエイシンシテンノーを軽く買ってみたい。
次の京都9Rはランク2位のシャイナムスメを軸に。

| | コメント (0)

2007年10月 6日

10/6(土)の注目馬

妙味のあるランク1位馬というのは挙げづらいのですが・・
阪神7R ナリタジューンはここならスピード上位
阪神9R エイムアットビップも500万下なら、前走の再現もありえる。
阪神11R アグネストレジャー、下位のクランエンブレム、それに1位馬。

| | コメント (0)

2007年10月 5日

赤木騎手サイト再開

赤木高太郎騎手には兵庫県競馬所属時代から取材を続けているが、本日より自身の公式サイトを再開した。

9月1日の3回小倉競馬7日目に落馬、負傷して実戦から遠ざかっていたが、快方に向かい、3回福島初日から復帰予定。それに伴い、休止していたサイトも再開しようと決めたようです。詳細はここをクリックしてください(別ウインドウで立ち上がります)。

いろいろとおもしろい企画を考えているようです。

| | コメント (0)

2007年10月 1日

運動会は5月

9月は公私ともバタバタして、この日誌も開催当日の予想系ばかりだった。特に、サイトの移行はいろいろと大変でした。ただ、皆さんにはさほどストレスなく、移行に対応して頂けたのではないかと思っています。

慌ただしいなか、9月29日には長女の小学校の運動会が開催された。当日は涼しく、途中、雨も降ったほど。翌日の日曜日は雨で、延期になった学校があったようで、お察しします。弁当の用意とか、日程が変更になると、大変なんですよね。

ただ、本番以前は残暑厳しいなか、連日の練習。9月中旬には長女自身、明らかに練習でバテて体調を崩し、学校も休んだ。「近頃の子どもは体力がない」という意見も出てくるかもしれないが、そうではない。今年の9月は真夏並みの暑さ。もう、9月は秋ではなく、夏の延長だけに、昼間に長時間、練習させるのはどうかと思う。実際、体調を崩しているのは長女だけではなかった。熱中症のニュースも全国的に報道されていたし、子どもだけの問題でもない。

我が家はそもそもイベント系になると、全員モチベーションが下がる。長女は学校生活を、長男は保育園生活を楽しんでいるし、毎日、嫌がることなく通ってはいるが、「何で運動会やるの?」といった態度だ。とはいえ、これは父母から譲り受けた血筋だろう。自分も嫁さんも、子どもの日常生活にはポジティブに関わっているが、こと運動会や遠足といったイベントには、「どっちでもええやん」となる。“そんな無理に盛り上がらんでもええやろ”といった感じ。GIよりも条件戦で燃えるというのと似ているかもしれない。一般にお父さん方は平日忙しく、休日の運動会ぐらいは子どもの晴れ姿を見てやろうとなるのだろうが、こちらはありがたいことに平日に接しているし、週末は忙しいということも、モチベーションの低さと関係しているか。

運動会というと、10月に行われることが多かったのに、9月に繰り上がったことも問題。ま、いろいろ事情はあるのだろうが、それならいっそ、最近の主流?(主流とまで言ってしまっていいのかはわからないし、今でも10月に行われている学校もあるのだろうが)である5月にしたらいい。新学年になり、新しいクラスがまとまるためにもいいタイミングだ。さすがに5月なら暑さ対策もさほど気にしなくていい。しかし、20年後には、「5月から夏」になっているかもしれない。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »