« 負の連鎖? | トップページ | 門戸厄神へお参り »

2008年1月25日

マッサージ

といってもヘンな方のマッサージではなく、きちんとした(という言い方もヘンだが)マッサージのこと。

これまた下ネタということではなく、女性にソフトに揉んでほしいこともあれば、男性にガッツリ、ゴリゴリやってほしいこともある。あまり、女性に、とか、男性に、とか、リクエストしないけれど、実際に担当するのが、その時のこちらの希望に合っていると安心する。でも、女性でよかったと思っていたら、思いっきりゴリゴリやられることもあるが。

足裏マッサージに最初に行った際にはある意味、感激した。いくら仕事とはいえ、若い女性がこんなオッサンの足の裏を素手でマッサージするのだから、驚いた。結構、女性のお客さんも多い。1時間ほどゆっくりできるし、昼間、仕事の途中でちょっと休みたいような場合、結構いい場所かもしれない。

ま、気になるところに手を当てる、当ててもらうというのが、おそらく手当てという言葉のそもそもの意味のはず。手を当ててもらって気持ちがいいのは自然な感覚なのだろう。

|

« 負の連鎖? | トップページ | 門戸厄神へお参り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。