« 月本裕さんのこと | トップページ | マッサージ »

2008年1月23日

負の連鎖?

22日・火曜日、「先週の結果分析」収録が終わり、西宮に戻る途中のこと。新幹線が名古屋の少し手前でスローダウンし、止まってしまった。もちろん、本来、停車する地点ではない。この種のアクシデントがあった場合、何が起きたかの説明(車内放送)があまりないという批判をよく聞くが、昨日については、詳細に放送されていた。ま、こういう危機管理もそれなりに進歩しているのだろう。

前の列車に異常を知らせる信号が出たとかで、点検をするため、止まっているとのこと。30分ほどは停車していた。何とか動き出し、やれやれと思ったが、そもそも昨日は疲れていたし、荷物も重かったし、新大阪に着くと雨が降っていたので、西宮までタクシーに乗ることにした。

乗車して、「西宮まで」というと、だいたいどのあたりのルートで行くかをドライバーと決め、あとはのんびりしているのだが、昨日は意思の疎通がうまくいかなかった(あとで思えば)。ここからは関西在住の方しか分かっていただけないかもしれないが、そのドライバーは“新御堂”に乗り、淀川を超えてしまったのだ。こちらも不安になり、「どこ、行くんですか」と聞くと、梅田を超え、土佐堀まで行くという。行き先を間違えているのかと思い、「西宮ですよ」と言うのだが、聞き間違っていない。何やかやで再び淀川を渡ったあたりで、ご本人は勘違いしていたことに気づいたようだ。ま、悪質なドライバーではなく、自宅に着いて料金は値引き。それにしても、連鎖日ではあった。これからいいことがあるだろう。

|

« 月本裕さんのこと | トップページ | マッサージ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。