« これも湯あたり? | トップページ | 小径車でGO! »

2008年4月 9日

ゴールデンスランバー

「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2008年本屋大賞」の発表会が8日(火)に行われ、大賞は『ゴールデンスランバー』(伊坂幸太郎著、新潮社)になったと報じられていた。

これは納得できる。ストーリーを紹介するのはこれから読まれる方へのエチケットに反するのでやめておくとして、序盤を読んで、「このあと、こんな展開になっていくのかな」という想像がいい意味で裏切られた。映画化されるのかな?(それを期待しているというわけでもないが)。

|

« これも湯あたり? | トップページ | 小径車でGO! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。