« 近づいているのかズレているのか | トップページ | 携帯の有料情報提供を始めました »

2008年9月18日

MRI

高校生の頃からだから、もう30年近く頭痛と付き合っている。毎日というわけではないし、それなりに付き合い方もわかってきた。ただ、ここ数日、頭痛に加え、痺れを感じるようになり、覚悟を決めて?今朝、MRIでの検査に行ってきた。自分のような閉所恐怖症の人たちでも受けやすいようなオープン型のMRIがあり、それが設置されてあるクリニックを探して予約しておいたのである。

異状なしでひと安心。ただ、オープン型でも閉塞感はあった。というか、指示されるまま検査室に入ってすぐあおむけになってしまい、機械の向こう側(つまり“オープン”になっている側)を確認していなかった。頭を置く位置は従来のMRIとあまり変わらず、目の前に天井側が迫っている。自分と同じような動機で、オープン型での検査を受けられる方はまず機器全体を眺められることをお薦めします。

|

« 近づいているのかズレているのか | トップページ | 携帯の有料情報提供を始めました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。