« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月 3日

10年ずっしり

1999年から10年間、ほとんど毎週1回東京へ通っていた。グリーンチャンネル「先週の結果分析」に出演するため。その東京通いが昨日をもって終了。つまり昨日が自分にとって最後の出番だった。

番組スタートは99年だったが、98年の暮れに番組立ち上げにあたってのランスルー(通し稽古)のため、東上した。今、振り返ると、近年のことはあまり印象に残っておらず、立ち上げ当初、緊張して出演したことを、昨日の往復でも思い出していた。

番組に出演すること自体は光栄なことだったし、自分自身、学ぶことは多かったが、自宅のある兵庫県西宮と東京のスタジオを週に1回通うのは体力的に厳しかった。最初の数年はそれほどではなかったが、年々、辛くなってきた。そんな意味では、週1回の往復1200㎞の通勤を終えてホッとした。

毎週と書いたが、年に平均して5、6回は休み(もともと休みのケースもあれば病欠のケースもあった)だったので、1年で約45回、10年で450回。450回、西宮-東京を往復したのだ。99年時点に戻って、「これから450回往復しますよ」と言われれば、とてもできなかった。往復で新幹線は900回乗車したということか。日々の積み重ねは怖い?JR東海から表彰してほしいものだ。

こうして考えていくと、10年は重い年月だった。誤解されると困るが、重いというのは否定的な意味ではない。ずっしり響くという感じか。昨日、自宅に戻った直後はとにかく“終わったー”というだけ。今日になって安堵感で満たされている。

今回はひとまずのご報告。書き足らないので次回に続きます。あと、数少ないでしょうが、番組における自分の意見を参考にしていただいた方に申し上げますと、出演は終わりましたが、来年以降も番組制作には関わります(仕事の中身はまたいずれ)。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »